オフィスコーヒーの基本知識

オフィスコーヒーとはオフィスで利用できるコーヒーです。近年このオフィスコーヒーを利用する企業がとても多いです。淹れたてのコーヒーは、今まではカフェなどでしか楽しむことできませんでした。しかし、最近ではオフィスにいながら本格的なコーヒーを楽しむことができることから、オフィスコーヒーが人気を集めています。また、価格も安いという点もオフィスコーヒーの特徴の1つです。

New Posts

オフィスコーヒーを導入するメリット

オフィスコーヒーを導入するメリットは、オフィスにいながら本格的なコーヒーが楽しめるという事です。1杯当たりの単価も自販機やカフェよりも非常に安く、カプセルをセットするだけで淹れたてのコーヒーを楽しむことが出来ます。フレーバーコーヒーも充実しており、休憩時間に様々なフレーバーのコーヒーを楽しめます。

オフィスコーヒーの活用場面ベスト3

コーヒー
no.1

休憩時間のリラックスタイムに

コーヒー特融のアロマの香りには、リラックス効果を与える働きがあります。仕事でイライラして高ぶってしまった神経をコーヒーの香りが落ち着かせることが出来るでしょう。リラックスしながら仕事をすることで、その後の仕事の作業効率が高まるかもしれません。

no.2

社員同士のコミュニケーション

コーヒーを飲みたいという事で休憩をする事は、そこにいる様々な社員とのコミュニケーションをとるきっかけに繋がります。普段話をしたことがない他部署の人と、コーヒーを通して話をするきっかけに繋がることもある為、コミュニケーションツールとしても利用できます。

no.3

コーヒー代を節約したい

オフィスコーヒーの最大のメリットは1杯あたりの価格がとにかく安いという点です。20円から120円くらいとカフェよりも安く、様々なフレーバーのコーヒーを楽しむことが出来る為、コーヒー代の節約にもつながり、尚且つ淹れたてでおいしいコーヒーが飲めると好評です。

失敗しないオフィスコーヒーの業者セレクト!

コーヒー

オフィスコービーの申し込み方法

オフィスコーヒーの申し込み方法はインターネットのホームページから簡単に応募することが出来ます。まずはオフィスコーヒーを依頼する業者を選び、それからインターネットで設置するオフィスの名前や住所などの一通りの情報を入力し、設置する機器の種類やコーヒーカプセルの種類や個数を入力し、設置希望日など細かな情報を入力するだけで完了します。もちろん電話でも申し込みをすることが可能です。

コーヒー

オフィスコーヒーを導入する時の注意点

オフィスコーヒーを導入する際、依頼する業者をしっかりと調べてから行います。業者によってはコーヒーカプセルの値段や設置費用、アフターサービスまで全く異なります。オフィスコーヒーどこも同じだろうと下調べもなく適当に選んでしまうと、価格が高かったり、トラブルがあった時もすぐに対応してくれなかったりといった悪質な業者を選んでしまう可能性もあります。そのようなことにならないためにも、業者を選ぶ際は金額やサービス内容を他社と比較し、自分にあったオフィスコーヒーをしっかり吟味してから選びましょう。

広告募集中